FX

プログラムが自動で売買してくれるFXシステムトレード(シストレ)

投稿日:2014年2月1日 更新日:

FXは、MT4のデモ口座で、FXのトレードの練習をして、利益できるようになってから、ライブ口座で、リアルマネーのトレードをすればいいので、おすすめできます。実は、FXには、ほかにもトレード方法があります。

FXのトレードを、コンピュータが自動で行ってくれる、システムトレード(シストレ)があります。
メタトレーダー(MT4)用のEA(エキスパート・アドバイザー)と呼ばれる自動売買ソフトを使用します。
自動売買ソフトが、トレードを自動で行うため、自分は設定と監視だけすればよいです。

ただし、MT4上でEAを稼働させるためには、24時間、ずっとPCを起動していなければなりません。

このデメリットの解決策として、VPS(バーチャルプライベートサーバー)を利用するという方法があります。

VPSは、インターネット上に仮想のデスクトップを構築したもので、ここで、EAを稼働させておけば、自分のPCをずっと起動する必要がなくなります。

ただし、VPSを利用するには、月額利用料が必要となります。

また、EAには様々な種類があり、EAを使えば、必ずトレードで利益がでるわけではありません。優秀なEAを選択する必要があり、複数のEAを組み合わて、運用したりと実際には、工夫が必要です。デモ口座で、試験運用をして、収支が継続的にプラスになるか、バックテストをしたほうがよいです。

EAは、無料のEAもありますが、有料のEAもあるので、入手にお金がかかる場合があります。

また、急激な相場の変化には、コンピュータでは、対応できないものもあり、監視が必須です。

PCを24時間起動していてもかまわない人や、月額利用料を払って、VPSを借りられる人は、監視のみで運用できて、手間がかからないので、半不労所得になるので、挑戦してみてもよいと思います。

おすすめの定番VPSはこちらになります。

お名前.com デスクトップクラウド
お名前.com VPS

シストレは、MT4のEAを使った取引以外にもFX業者専用のシストレ口座というものもあります。これは予め用意されている複数の自動売買プログラムを選ぶだけでシストレが簡単にできます。ただし、MT4のようにデモトレードはできませんので、最初から実資金のトレードになります。そのかわりに、各自動売買プログラムの詳細な過去データが見られますので、それをもとに選択することができます。MT4のようにVPSを借りなくても、FX業者のサーバー上で動くのでPCをずっと稼働しておく必要はありません。

FX業者専用のシストレ口座には

エコトレFX
シストレ24

などがあります。

エコトレFXは、口座を開設して、実際に運用をしてみました。その結果がこちらの記事になります。

エコトレFXで自動売買(システムトレード)に挑戦した結果を考察してみた

シストレ24にも、今後、挑戦してみたいという気持ちはありますが、エコトレFXをやってみてわかったことは、証拠金(トレード資金)をしっかり十分に用意しておく必要があるなということです。FX業者のシストレをする場合、ポートフォリオを組む必要があり、1つの自動売買プログラムで運用するのではなく、複数の自動売買プログラムを組み合わせて、お互いの弱点をカバーさせながら、トータルで運用する必要があります。どうしても、自動売買プログラムには、得意な相場と不得意な相場が存在してしまうので、お互いを補完する必要があるのです。

このため、2つか3つの自動売買プログラムを同時に走らせるので、複数の自動売買プログラム分の証拠金が必要になると、それなりの資金を用意しておく必要があるわけです。

シストレ24は、エコトレFXに比べると、自動売買プログラム数(ストラテジーの数)が圧倒的に多いので、選択肢が多く、トレードの幅が広がるので、余剰資金を用意できたら、挑戦してみたいと思います。

<スポンサーリンク>

Pandora2   YTM(MUGEN)

-FX
-, , , , ,

関連記事

オンライントレード

ドローダウンで資金が半減したコピートレードシステムのその後

コピートレードを、現在1つ(2つのストラテジーで)運用しています。 以前、このシステムがドローダウンを起こし、資金が半減しました。 コピートレードの元記事↓ FXコピートレードという不労収入を試した結 …

FXチャート

架空のお金でFXのトレードの練習ができるFXデモトレード

お金を少しでも増やすために、投資にも挑戦することにしました。 投資のなかで、最初に取り組むのに、おすすめなのは、FXです。 なぜ、おすすめか?というと、架空のお金でトレードの練習ができるからです。 現 …

FXチャート

FXの取引(トレード)方法の種類と特徴についてのまとめ

FXの取引(トレード)方法には大きく分けて4種類の取引方法があります。 取引の頻度が多い順に解説していきます。 スキャルピング(超短期トレード) スキャルピングとは、1時間の間に何度もエントリーと決済 …

オンライントレード

元本を回復した不労所得であるコピートレードの最終的な結末

コピートレードを、1つ(2つのストラテジーで)運用していました。 コピートレードの過去記事 FXコピートレードという不労収入を試した結果 ドローダウンで資金が半減したコピートレードシステムのその後 簡 …

エコトレFXで自動売買(システムトレード)に挑戦した結果を考察してみた

エコトレFXで口座を開設して、システムトレード(自動売買)に挑戦しました。 エコトレFXは、ひまわり証券の自動売買の取引口座で、売買システムを選んで、取引数量を決めてから、開始ボタンを押せば、自動売買 …


<スポンサーリンク>