バイナリーオプションは裁量トレードか?シグナルツールか?

BO (バイナリーオプション)

バイナリーオプションでトレードするときに、なにを基にトレードするか?を最初に選択する必要があります。

次の2択を選択する必要に迫られるのではないでしょうか?

  • 裁量トレードでインジケーターを基に自分で判断してエントリーする
  • シグナルツールでシグナルの発生時に機械的にエントリーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どっちがよいのか!結論は

どちらがよいか?という疑問に結論から言うと、断然、裁量トレードを推奨します。

今までに、2つのシグナルツールを使ったことがあるのですが、両方ともシグナル通りにトレードしたら見事に資金が減ってしまいました。1つ目のシグナルツールは、ツールの中でシグナルとトレードのエントリーを同時にできるものでしたが、ことごとく連敗を繰り返し、資金を一瞬にして失ってしまいました。2つ目のシグナルツールは、シグナルが発生してもそのシグナルが本物かどうか?を自分で判定しなければならず、シグナルどおりにエントリーしただけでは、資金が増えるような代物ではありませんでした。

シグナルツールに従うだけで単純に勝てるほど相場は甘くなく、しっかり自分で判断する裁量トレードのスキルを上げたほうが、自分で稼ぐ力も身につき、こちらを選択したほうが賢明です。本当に勝てる(資金が増える)シグナルツールも世の中にはあるのかもしれません。しかし、わたしたち一般人の手の届くところには、残念ながらありません。

ただ、闇雲に裁量トレードするだけでは、当然うまくいきませんので、インジケーターを研究しながら、自分に合うトレードスタイルを模索していくことが大切です。トレード手法というのはたくさん存在していますが、人によってその手法が合う合わないがあります。自分の性格や適性に合った方法を、調査したり、学習したり、自分なりに確立していく必要があります。

シグナルツールは全く役に立たないのか?

シグナルツールは、全く役に立たないか?と言えば、そうではありません。シグナルツールも一種のインジケーターとしてとらえ、トレードをする上で判断の材料に使うというのはありです。ただし、シグナルツールの中には、有料のものもあり、維持費用が高額なものもあるので、お金がかかるものを最初から使うのはリスクが高いです。MT4のインジケーターや無料のシグナルツールでも組み合わせることで、十分に機能をしてくれますし、一般的なインジケーターで成果を上げているトレーダーはたくさんいます。

なにより一般的なインジケーターのほうが、より多くのトレーダーが参照しながらトレードをしているので、相場もメジャーである一般的なインジケーターに反応しやすいという傾向があるからです。

裁量トレードを推すもう1つの理由

裁量トレードを推奨する1番の理由として、やはり自分で資金を増やす力を身につけることが大切で、シグナルツールでたとえ資金が増えたとしても、使えなくなった途端に、全く稼げなくなってしまいます。自分の大切なお金をよく理解もしていないシグナルツールに任せるのは危険で、しっかり自分で資金管理をして、自力で資金を増やしていくべきです。

日頃から相場を見続けることで、経験を積み、相場の流れがわかるようになることが重要だと痛感しています。自分のお金を他人やツールに任せて増やせるほど、投資の世界は甘くはなく、しっかり相場について勉強して、理解をしていきましょう。

テキストのコピーはできません。