望月成功塾に入塾してフェイスブックの収益化に挑戦した結果

SNS

望月成功塾も例のごとく登録していたメルマガから知るに至りました。ネットビジネス系の塾には、このとき初めて入りました。通常の塾やスクールは、とても高額で興味があってもいつも見送っていました。この望月成功塾は塾やスクールとしては5万円以下の破格の安さで、手が届きました。

望月成功塾に入塾しようとした決め手は、用意されている部品を組み立てるだけで、簡単に稼ぐ仕組みを作ることができるというまるでドミノを組み立てるように仕組みができてしまうというところに惹かれました。

部品を組み立てるだけなら、今まで散々失敗していた自分にもできるだとうと思い、価格もお手頃であったことから入塾することを決意します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

望月成功塾に入塾してみて

望月成功塾は、望月こうせい氏が主宰する塾です。塾はオンライン形式なので、動画やPDFを見ながら進めていくのですが、入塾するといきなり動画で望月氏の厳しい言葉が飛んできました。

「片手間とか簡単に稼げるほどネットビジネスは甘くはない。そういう甘い気持ちでは成功できない。ネットビジネスに取り組むなら真剣に本気で時間を確保して取り組みなさい」と、正確にはこのままの言葉ではなく、もっと長い言葉ですが、要約すると内容的にこのようなことを動画で述べられていました。

そう私は今まで、散々いろんなところでネットビジネスは簡単で楽だと教育・洗脳されてきたので、この言葉は頭をハンマーで殴られたように衝撃的な言葉でした。本当に自分の考えが甘すぎたことにこのとき初めて気づかされます。

望月成功塾は、オンライン上に用意された教材や動画を順番通りに読み進めながら、マインドセットを学んだり、仕組みを作ったりしていきます。使用する媒体は、SNSのフェイスブックで、フェイスブックを使用して集客していきます。

望月成功塾で、本気で取り組むというマインドセットを学んだとおり、塾のサポート期間も3ヵ月と短く、短期間で集中的に仕組みを作り上げるという厳しい内容でした。しかし、ノウハウコレクターと化していた私は、望月成功塾以外にも時期を同じくして購入したほかの情報商材にも取り組んでいました。

そのため、複数のネットビジネスを同時並行的に取り組んでいて、力が分散して一向に前に進みません。そのため、望月成功塾は、内容だけ一通り読んで理解することにして、もう1つの情報商材にまずは取り組むことにして、望月成功塾は必要最低限のことをして一旦棚上げしました。

サポート期間が3ヵ月なので、その間に申請しないともらえないLPなどは、コンセプトだけ決めて骨格だけ作った仕組みで申請をして、仕組みを組み立てるのに必要な部品だけは入手しておきました。

結局、何も仕組化できないまま、サポート期間は終了してしまいます。継続してサポートを受けるには、月額課金の有料の実践会に参加しなければなりませんでしたが、高額なので参加は見送りました。その後、月日が流れ作業が一旦落ち着き、サポート終了後に本格的に取り組み始めます。

望月成功塾を実践した結果

望月成功塾は、ドミノのように部品を組み立てて仕組みを作っていきます。配布された動画やPDFを参考にしながら、仕組みを作っていきました。内容を公開するのは当然NGなので、概要のみ簡潔に説明すると、フェイスブックページを作って集客し、そこからLP(ランディングページ)に誘導して、ステップメールでアフィリエイトするというものです。

ここで、つまずいたのが、部品を組み立てるのにお金がかかるということでした。有料で仕組化することに抵抗があり、断念しかかりましたが、工夫しながら仕組みを作り上げていきます。

今思えば、稼げるかもわからない高額な情報商材にお金を使うくらいなら、仕組みにお金をかけたほうが有益なんですが、変なところでケチで時間をお金を買うという思考に乏しかったです。

それでも、ステップメールを自分で作るのは無理だったので、ステップメールはお金を出して買いました。それとフェイスブックページの画像も無料でよいものがなかったので、有料で画像を買いました。初めて道具にお金を出した経験は大きな進歩だったといえます。

望月成功塾の内容を詳しくはお話できませんが、私が作った仕組みの事例を紹介します。

お花が好きな人の憩いの場

昔、フラワーアレンジメントを習っていたことがある経験からお花についての情報を投稿できるフェイスブックページ「お花が好きな人の憩いの場」を作りました。このフェイスブックページでは、自分で撮影したお花の写真や自分で生けたり作ったお花の作品を投稿できるお花を愛する人をターゲットにしています。

お花の情報をフェイスブックページにアップしながら、望月成功塾で教えてもらったお花に興味がある人がどんなことに興味があるのかを調べる方法を使って、2つのアフィリエイトジャンルを選択しました。それが、「英会話」と「女性の恋愛」でした。

フェイスブックページのトップに作成したLPへの誘導記事を固定しました。フェイスブックページのカバー写真は自作でがんばって作りました。プロフィールページもしっかり入力して仕上げました。

ステップメール配信システムは本来は有料のものを使うことになっていましたが、お金をかけたくなかったのでがんばって探して無料で使えるステップメール配信システムを見つけて、ステップメールを登録しました。ステップメール本文は自分で作れなかったので、作成されたものを購入しました。

購入したステップメールで紹介している情報商材ではなく、自分で販売サイトをチェックしてしっかりした売れやすそうな情報商材を選んで、その商材に合うようにステップメールを修正していきました。完成したステップメールを登録してLPにセットしました。

LPの修正も元SEなので多少はソースコードをいじれるので修正し、仕組みを完成させました!

バイクツーリングレポート

望月成功塾で例示してある情報などを参考にしながら、自分なりに考えてバイクでツーリングする人たちがツーリングで撮影した写真や旅行記などを投稿できる「バイクツーリングレポート」というフェイスブックページを作ることにしました。バイク好きが集まる趣味のサイトに成長させることを期待しました。

こちらもバイクツーリングに興味のある人が「旅行」に興味があることを調べ予測し、LPを申請して入手しました。フェイスブックのカバー写真は無料でよい写真がなかったので、有料で購入しました。

LPやステップメールは「お花が好きな人の憩いの場」のときと同様に作成し、フェイスブックページを完成させました。

フェイスブックから集客するために

フェイスブックに集客するために、フェイスブックの育成をしていきます。友達申請をしながら「いいね!」やコメントまわりをしました。最初は、望月成功塾で提供されたツールを使って効率よくできていたのですが、期間限定で期間が終了したら使えなくなり、手動で継続していきます。

フェイスブックページへの集客は、友達にいいね!をリクエストすることで、友達のタイムラインに表示させたり、フェイスブックアプリを作ってフェイスブックページに誘導したりします。友達へのいいね!リクエストはある程度集まるようになりました。

フェイスブックアプリは、フェイスブックアプリを作るツールが提供されていましたが、どんなアプリを作るかプランを作り、クイズを作ったりする必要があり、ハードルが高く躊躇していました。そのうちにフェイスブックアプリが作れなくなり終了します。

フェイスブックページへのいいね!を集めることと、フェイスブックページへの投稿に注力しますが、フェイスブックページへのアクセスは増えず、行き詰まります。それでも、フェイスブックのいいね!やコメントまわり友達申請も引き続き続けました。

最終的な結末

そうこうしているうちに時間が経過し、アフィリエイトの旅行案件が終了してしまい、アフィリエイトする商品がなくなってしまいます。このため「バイクツーリングレポート」はキャッシュポイントを失ってしまいます。

「お花が好きな人の憩いの場」も全然盛り上がらないので、ドロップシッピングでお花に関するショッピングサイトを作って、フェイスブックページにリンクを掲載して工夫も試みましたが、一向に改善はされませんでした。

「お花が好きな人の憩いの場」と「バイクツーリングレポート」は、全く盛り上がらず自分のみが投稿するだけで、いいね!は集めたものの全く流行りませんでした。サポート期間も終了していたので、サポートに相談することもできず頓挫します。

それでもフェイスブックのアカウントの育成でいいね!やコメントまわりしてましたが、しだいにSNS疲れになっていき、全く稼げないので時間だけかかって何のためにSNSで交流しているのかわからなくなってきました。

さまざまな人たちと交流はすることは悪いことではありませんでしたが、目的を失って惰性でフェイスブックを続ける状態になっていました。そして、あるときすべてをリセットすることにしました。フェイスブックページを2つとも削除し、フェイスブックのアカウントも削除して、思い切って完全に閉鎖することにしました。

大失敗はしたけど・・・

結局、作業はすべて水の泡となり大失敗に終わり終了します。選んだテーマや狙いとしては、よいとはいえませんがそこまで悪くもなかったと思っていますが、完全な実力不足でした。

しかし、望月成功塾に参加したことは、決して無駄ではなかったと思っています。それは、ネットビジネスはあくまでもビジネスで簡単ではなく、片手間でできるほど甘くなく、ネットビズネスに真剣に取り組むことが大切であることがわかり、意識が変わったからです。

ネット上にある甘い言葉に惑わされないように、ネットビジネスの真の姿を教えてくれた望月こうせい氏には感謝しており、今でも望月氏のメルマガから情報を得ています。

ここまで無意識のうちに甘い言葉に洗脳されて、甘い考え方でネットビジネスに取り組んでいましたが、このときからネットビジネスに取り組む姿勢が変わっていき、0だった結果が1へと変化していきます。

しかし、このときノウハウコレクターにならないように、やるべきことを絞ることの大切さを知るのは、まだあとのことになり、あらゆることに手を出してどっちつかずの状態はもうしばらく続くことになります。

テキストのコピーはできません。