九頭見匠 公式LINE

DMM FXの始め方 口座開設から入金方法まで

FX

DMM FXの始め方について、口座開設をして入金するところまでの一例を解説していきます。最後にテクニカル分析を必要としない機械的にてトレードできるトレード手法を紹介します。

DMM FXの口座開設の流れは次のとおりです。
1.Webからの申し込み手続き
2.必要書類の提出(本人確認書類とマイナンバー)
3.DMM FXによる審査
4.ログインID(郵送)の受け取り

口座を無事開設出来たら入金して取引開始です。入金方法には、クイック入金と振込入金の2つがあります。振込入金は普通に銀行から所定の口座に振り込む入金方法なので、振込手数料がかかります。なので、おすすめは手数料が無料のクイック入金です。

この記事でも、クイック入金の方法を解説します。

それでは、まず口座開設の手順から確認していきましょう。

DMM FXを口座開設してみた!

DMM FXは、口座開設が最短で1時間で済む(スマホでスピード本人確認を利用した場合)というくらいスピーディにできますので、簡単に口座開設できます。口座開設は、パソコンでもスマホでも申し込むことができます。この記事ではパソコンで申し込みを行います。

Webでの申し込み

Webから申し込んでいきます。申し込みにかかる時間は、5分から10分程度でできます。こちらからDMM FXの口座を開設していきます。

DMM FXの口座開設はこちらをクリック

右上にある[口座開設はこちら]をクリックします。
(同ページ内中央にも同様のボタンがあるのでそちらをクリックしてもOK)

DMM FX お申込みフォームが表示されたら「口座開設の種類」が[個人]にチェックされているのを確認して下にスクロールします。

自分の個人情報を入力していきます。

  • 自分の漢字の名前
  • 自分の名前のフリガナ(カタカナで入力)
  • 性別
  • 生年月日(リストボックスから選択)
  • 電話番号(ハイフンなし)
  • メインメールアドレス
    (スマホでスピード本人確認を利用する場合はスマホで受信できるメールアドレス)

すべて入力を終えたら下にスクロールします。

次に自分の現住所を入力していきます。このとき、あとで提出する本人確認書類と一致するように入力していきましょう。入力が終わったら下にスクロールします。

次に自分の職業を選択します。選択肢の中から該当するもしくは最も近い職業を選択します。

選択した職業によっては、業種や勤務先の情報の入力が求められますので、入力しましょう。入力が終わったら下にスクロールします。

自身の年収・貯蓄などの自己資産・投資に使用する金額を選択します。すべて選択したら下にスクロールします。

「投資目的」に該当する項目にチェックを入れて「申込の経緯(取引の動機)」に該当する媒体を選択します。各取引の投資経験の年数を選択していきます。すべての項目の選択ができたら、下にスクロールします。

「特定取引を行う者の届出」は税務上の居住地が日本国内のみなら[はい]日本以外の居住地の場合は[いいえ]を選択します。通常は居住地は日本のみのはずなので[はい]を選択します。

[はい]を選択すると、さらに承諾を求める選択肢が表示されるので[はい]を選択します。下にスクロールします。

DMM.com証券からの案内の受け取りの有無を選択します。必要なければ[いいえ]を選択して、下へスクロールします。

「契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾」で各書類をダウンロードして後で読んでおきましょう。内容を確認したら[一括で同意する]にチェックを入れます。

最後に画面の1番下にある[確認画面へ]ボタンをクリックします。(ボタンはすべての項目を入力しないと表示されません)

入力内容を確認して(下にスクロールすると確認内容が見れます)間違いなければ[申し込む]ボタンをクリックします。

これで登録が完了しました。引き続き本人確認書類の送付を行います。下にスクロールすると、本人確認書類の送付方法が表示されています。

DMM FXの口座開設はこちらをクリック

必要書類の提出

引き続き本人確認書類の提出を行います。Webでの登録が完了すると「口座開設に伴う本人確認書類提示のお願い(株式会社DMM.com証券)」という件名で登録したメールアドレスにメールが送られてくるので、そのメールに詳しい提出方法が書かれています。

本人確認書類の提出方法ですが

  • スマホでスピード本人確認(推奨)
    スマホのカメラを使って本人確認します。最も速い方法です。
  • アップロード
    カメラで撮影したりスキャナーで読み取った画像をアップロードします。
  • Eメール
    カメラで撮影したりスキャナーで読み取った画像をEメールに添付して送付します。
  • FAX
    本人確認書類をコピーした用紙をFAXして送ります。
  • 郵送
    本人確認書類のコピーを郵送します。

今回はアップロードの方法で本人確認を行います。先ほどの登録完了画面の下にスクロールすると各本人確認書類の送付方法が表示されていますので「アップロード」までスクロールし[アップロード]ボタンをクリックします。(スマホでアップロードする場合はQRコードを読んでもアップロードができます)

私はマイナンバーカードを持っているので、マイナンバーカードの表裏をスキャナーでスキャンして用意しておきました。

まずは、書類1の「クリックでファイルを選択」と書かれた黄色の枠をクリックして、保存しているマイナンバーカード(表面)の画像を選択します。(本人確認書類については「ご利用いただける本人確認書類はこちら」を開くと調べることができます)

書類1を選択するとその下に書類2が表示されますので、同様に「クリックでファイルを選択」と書かれた黄色の枠をクリックして、今度は保存しているマイナンバーカード(裏面)の画像を選択します。

書類2を選択するとその下に書類3が表示されますが、マイナンバーカードに場合は表面と裏面の2つの画像のみで完了なので[アップロード]をクリックします。
※使用する本人確認書類の種類によって書類の数は変わります。

これで本人確認書類の提出が完了しました。引き続きDMM FX側で審査が始まります。スマホでスピード本人確認の場合は審査が終われば、すぐにWeb上でログイン情報が確認できます。今回は、アップロードで必要書類の送付を行ったので、簡易書留が後日、自宅に届く予定です。

審査を経て口座開設手続き完了

必要書類の提出を終えてから2日後(翌々日)に「【DMM FX】口座開設手続完了のお知らせ(株式会社DMM.com証券)」というメールが届き、審査を通過して無事、口座開設が完了しました。メールには、口座開設の連絡のほかに、ログイン方法、入金方法、取引開始の手引きが書かれています。

今回、口座開設までに2日間かかっていますが、土曜に必要書類を提出しているので、これが平日なら翌日には完了していると思われます。いずれにしても、スピーディな対応なのは変わりありません。

メールが到着してから2日後(翌々日)(必要書類を提出してから4日後)にログインID・パスワードが記載された通知書類が簡易書留で送られてきました。

封筒の中身を確認すると、わかりやすくマンガで書かれた操作説明書と特典の案内とログイン情報の通知書が入っています。マンガで書かれた操作説明書はマンガなので、とても読みやすいです。

ログイン情報の通知書がこちらになります。この書類は重要なので、しっかり保管しておきましょう。

DMM FXにログイン

ログイン情報の通知書のログイン情報を使って、DMM FXにログインします。DMM FXのページを開いて右上にあるログインをクリックします。

DMM FXのトップページ

ログイン情報の通知書に記載してある「ログインID」と「初期パスワード」を入力して[ログイン]ボタンをクリックします。

ログインすると「マイページ」が表示されます。

取引ツールは

  • DMM FX PLUS
  • DMM FX STANDARD

の2種類がありますがカスタマイズしやすいDMM FX PLUSがおすすめです。私はPLUSのほうを使っています。[FX PLUS]をクリックしてみます。

すると、各書類に対する承諾が求められますので、すべての項目にチェックを入れて[承諾します]をクリックします。(各書類(PDF)を保存しておいてあとで目を通しておきましょう)

取引ツール「DMM FX PLUS」が表示されます。

「マイページ」に戻って下にスクロールすると「総合口座照会」があります。ここで、初期パスワードを変更しておきましょう。[パスワード変更]をクリックします。

「現パスワード」に初期パスワードを入力し「新パスワード」に新しいパスワードを入力して「新パスワード確認」に再度新しいパスワードを入力したら[変更]ボタンをクリックします。

変更されると「完了しました」と表示されます。

DMM FX 入金方法

DMM FXの入金方法には

  • クイック入金
  • 振込入金

の2つの入金方法があります。

振込入金はDMM指定の振込先口座へ振り込む入金方法です。振込入金の場合は、振込手数料がこちらの負担になる上に着金確認後の反映になるので、時間がかかる入金方法です。

一方で、クイック入金は、インターネットバンキングを使用した入金方法で平日、休日問わず24時間リアルタイムに資金が反映されます。振込手数料もかかりません。

このため、対応していない銀行を使っているなど特別な事情がない限りは、クイック入金で入金しましょう。この記事でも、クイック入金での入金方法を説明していきます。

それではDMM FXの入金方法を解説していきます。

DMM FXにログインしマイページから取引ツール「DMM FX PLUS」を起動しましょう。(すでに前項で解説しているので、わからない人は前項を参照ください)

DMM FX PLUSの左上にある[メニュー]をクリックして開きます。

「メニュー」の中の[クイック入金]をクリックします。

「クイック入金」が表示されるので「金融機関名選択」で自分の口座のある金融機関を選択します。ここでは「三菱UFJ銀行」を例にします。入金する入金金額を入力して[確認]をクリックします。

「クイック入金確認」が表示されるので内容を確認して正しければ[実行]をクリックします。

金融機関のページが開きますので、案内に従って操作していきます。ここでは、三菱UFJ銀行で解説します。[同意する]をクリックします。

契約番号または店番・口座番号とパスワードを入力して[ログイン]をクリックしてログインします。

「引落口座選択」で入金元の口座の[選択]ボタンをクリックします。

[次へ]をクリックします。

ワンタイムパスワードを入力し[実行]をクリックします。

取引内容を確認して[加盟店画面に戻る]ボタンをクリックします。

これでクイック入金は完了です。[閉じる]をクリックします。

DMM FX PLUSに戻って右上にある「純資産」に即時に入金されていました。

これで取引を開始することができます。

DMM FXを使ったトレード手法

最後にDMM FXを使ったトレード手法を紹介します。裁量トレードといったら、小難しいテクニカル分析やインジケーターを勉強しなければならないので、難しすぎて挫折してしまうこともあります。

今回、紹介するトレード手法は、1日10分機械的に予約注文を入れたら、あとはチャートに張りつく必要がなく自動で決済されるのを待つだけです。機械的に注文を入れるので小難しいテクニカル分析をする必要もなく、インジケーターも使いません。

今回、紹介するトレード手法の名前は『ロンドンコーリングFX手法』といいます。DMM FXを使ったトレード方法をこちらの記事にまとめています。

ボリ平式ロンドンコーリングFX手法のルールとトレード結果
ロンドンコーリングFX手法というのは、FXトレーダーのボリ平さんの提唱する手法で、テクニカル分析を必要としない、初心者でも取り組みやすい半自動的なFX売買手法です。なので、エントリーはルール通りに機械的に行うだけなので、小難しい理...

DMM FXを始めてみたいけど、どうやってトレードすればいいのかわからないという人は、ぜひこの記事を読んでみてください。

ロンドンコーリングFX手法を使ってDMM FXでトレードを開始してみてください。

テキストのコピーはできません。