クリック報酬型広告

アドセンスに適したSEO対策済WordPress無料テンプレート2選

投稿日:2017年4月1日 更新日:

ワードプレスを運営する際に、ワードプレスのデザインを決定するテンプレート選びは、重要な作業の1つです。

ワードプレスのテンプレートは、インターネット上にたくさん公開されています。無料のものから有料のものまで、さまざまなテンプレートが用意されているので、どれを選べばよいか?私も迷っていました。

ワードプレスでどんなサイトを作るか?によって選ぶテンプレートは変わってきますが、アドセンスやアフィリエイトをするという観点でテンプレートを選ぶ際は、これから紹介する2つのテンプレートが個人的にはおすすめです。

この2つのテンプレートは、無料であるにも関わらず、内部SEO対策がしっかりされていて、アドセンスやアフィリエイトの広告の挿入が簡単にできて、かつ、広告の配置が収益をあげやすいように、よく考えられています。カスタマイズもしやすく、SNSとの連携など、拡散させる仕組みも組みこまれていて、柔軟性があります。

この2つのテンプレートというのは?

STINGER
http://wp-fun.com/

Simplicity
https://wp-simplicity.com/

になります。

STINGERとSimplicityともに、基本的にはデザインはシンプルです。STINGERとSimplicityを実際に使ってみて、どのような違いがあるかを体験してみました。

デザイン性で言えば、STINGERのほうが見た目はよいと思います。Simplicityは、その名のとおり本当に簡素なので、見た目は少し殺風景な感じがします。デザイン性をアップさせたいなら、Simplicityは、スキンを変更したりして工夫する必要があると思います。

操作性やカスタマイズのしやすさで言えば、Simplicityのほうに軍配があがると思います。表示する広告の位置を簡単にカスタマイズできますし、画像などもサイズが大きいまま記事に挿入しても、自動で記事の横幅に収まるように縮小してくれます。STINGERは、広告の位置が固定されているので、どこに広告を配置するか考える必要はありませんが、カスタマイズしやすさは落ちます。

デザイン性のSTINGER、機能性のSimplicityと言えると思います。

テンプレートだけでは、機能としては不十分なので、必要なプラグインもインストールして、機能性を向上させておきましょう。

言葉で表現するよりも、実際に使って体験してみたほうが、よくわかるので、アドセンスやアフィリエイトをするなら、無料なのでぜひ試してみるといいでしょう。

STINGER
http://wp-fun.com/

Simplicity
https://wp-simplicity.com/

<スポンサーリンク>

Pandora2   YTM(MUGEN)

-クリック報酬型広告
-, , , , ,

関連記事

Youtubeをアドセンスと関連付けて収益化して広告収入を得る設定方法

Youtubeに動画をアップして、広告収入を得ることに挑戦してみました。 まずは、広告収入を得るためにYoutubeでアドセンスと関連付けします。 Youtubeをアドセンスと関連付けて収益化する設定 …

クリック保証型広告 忍者Admaxとは?

クリック報酬(保証)型の広告でアドセンスの次におすすめできるのが、忍者Admaxになります。 ※クリック報酬(保証型)の広告とは? ホームページへの訪問者が、設置した広告をクリックした時点で、報酬が発 …

クリック保証型広告 マイクロアドに申し込んでみた結果

マイクロアド(MicroAd)は、クリック報酬(保証)型広告を提供しています。 マイクロアド グーグルアドセンスを利用できるのであれば、特に利用する必要はないです。 ただ、マイクロアドは、グーグルアド …

グーグルアドセンスの申し込み方法と審査と注意点

インターネットで極めて少額ではありますが、収入が発生し始めました。 とても小さな金額ですが、インターネットで収入が得られたという経験は、モチベーションアップになりました。 何から収入が発生したか?とい …


<スポンサーリンク>