FX

架空のお金でFXのトレードの練習ができるFXデモトレード

投稿日:2014年1月1日 更新日:

お金を少しでも増やすために、投資にも挑戦することにしました。
投資のなかで、最初に取り組むのに、おすすめなのは、FXです。

なぜ、おすすめか?というと、架空のお金でトレードの練習ができるからです。

現在では、いろいろな投資も、インターネットでできる時代です。
FXも、インターネットで取引可能で、さまざまな取引ツールがあります。
数あるツールの中でも、世界的に使用されているMT4を使っています。
(MT4 = Meta Trader 4)

MT4はデモ口座を作成できて、架空のお金を使ってトレードの練習ができます。
ただし、デモ口座は、トレードできる期間に制限があり、期限がきたら閉鎖されます。
ただ、新規のデモ口座は、何度も作れるので、デモ口座を再作成すればよいのです。

まずは、デモ口座で、トレードを練習をして、資金が継続的に増やせるようになってから、
実際のライブ口座を作って、本当のお金で取引すればいいので、おすすめです。

まずは、じっくり、デモ口座でトレードの練習をしています。
長期間、トレードの練習をして、確実に資金を増やせるようになってから、ライブ口座で実際の取引を始める予定です。

トレードの方法は、教材や書籍で勉強して、試行錯誤しながら実践しています。
デモトレードの成績は、プラスで推移していますが、しっかりトレード手法を体得できるまで、検証していきます。

私が使っているMT4のデモ口座は
Bigboss のデモ口座を使用しています。

BigBossには、ライブ口座を開設していて、コピートレードという取引をしています。ライブ口座で実際の取引をしていると、デモ口座は無期限で使用できるんです。ライブ口座で取引をしていると、デモ口座を無期限で使用させてくれるFX会社は多いです。BigbossのホームページからもMT4をダウンロードすることができます。

MT4以外にも、FX業者によって、さまざまな取引ツールがあります。

MT4は、世界的にも有名な取引ツールではありますが、MT4以外にもさまざまな取引ツールがあるので、いろいろなFX業者のデモ口座を開設して、いろいろな取引ツールを実際に利用してみて、自分に合う取引ツールを探してみるのも、デモ口座の1つの使い方です。

ただし、最終的にFX業者を決定するときは、トレードツールだけで、判断してはいけません。

FX業者を判断するときの特徴としては

取引通貨単位
通貨ペア数
レバレッジ
スワップポイント
スプレッドの狭さ
サーバーの安定性
約定の正確さ
会社の信頼性(信託保全による分別管理)

などがあげられます。

※1つ1つの内容については、この記事では詳述は割愛させていただきます。

デモ口座でトレードを試しながら、最適なFX業者を選び、トレードのスキルを向上させていく予定です。

<スポンサーリンク>

Pandora2   YTM(MUGEN)

-FX
-, , , ,

関連記事

エコトレFXで自動売買(システムトレード)に挑戦した結果を考察してみた

エコトレFXで口座を開設して、システムトレード(自動売買)に挑戦しました。 エコトレFXは、ひまわり証券の自動売買の取引口座で、売買システムを選んで、取引数量を決めてから、開始ボタンを押せば、自動売買 …

オンライントレード

FXコピートレードという不労収入を試した結果

FXは、MT4のデモ口座で、FXのトレードの練習をして、利益できるようになってから、ライブ口座で、リアルマネーのトレードをすればいいので、おすすめできます。実は、FXには、ほかにもトレード方法がありま …

FXチャート

FXの取引(トレード)方法の種類と特徴についてのまとめ

FXの取引(トレード)方法には大きく分けて4種類の取引方法があります。 取引の頻度が多い順に解説していきます。 スキャルピング(超短期トレード) スキャルピングとは、1時間の間に何度もエントリーと決済 …

オンライントレード

プログラムが自動で売買してくれるFXシステムトレード(シストレ)

FXは、MT4のデモ口座で、FXのトレードの練習をして、利益できるようになってから、ライブ口座で、リアルマネーのトレードをすればいいので、おすすめできます。実は、FXには、ほかにもトレード方法がありま …

オンライントレード

元本を回復した不労所得であるコピートレードの最終的な結末

コピートレードを、1つ(2つのストラテジーで)運用していました。 コピートレードの過去記事 FXコピートレードという不労収入を試した結果 ドローダウンで資金が半減したコピートレードシステムのその後 簡 …


<スポンサーリンク>